×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ > 作品研究

作品研究

作品研究とは

ここでは、作品研究と題して、個別具体的な作品の中に登場する鉄道の描写についての考察を行います。 調査対象はアニメ・マンガ全てで、鉄道に関する描写が含まれているものです。 掲載する作品は当会にて確認出来たものに限られるため、掲載されていない作品や、掲載されていても掲載内容に漏れがある作品などが多くあると思います。 もしそのような作品を御存知でしたら、こちらのお問い合わせページからご指摘いただければ幸いです。

ネタバレについて

鉄道に関する描写を扱う上で、結果的に作品のネタバレになっている表記がございます。ご容赦下さい。

作品の評価について

各作品には鉄道に関する描写について5段階で評価を添えています。

★★★★★制作陣の中に鉄道に詳しい人がいるに違いない程に完成度の高い作品。
★★★★・鉄道に関してかなりこだわった描写がなされている作品。
★★★・・見たり読んだりする上で特に違和感を感じないレベルの作品。
★★・・・鉄道に関する描写にあまりこだわりが見られない作品。
★・・・・かなり残念な描写が多い作品。

上記の評価はあくまで当会の見解です。また、その作品全体的な善し悪しについての評価ではなく、あくまで鉄道に関する描写についての評価です。そのため、ご賛同いただけない部分があるかもしれません。特に、みなさまのお気に入りの作品や表現に関して悪く言っている部分があるかもしれないことが心配です。もし、そのような表現がございましても、「そのような考え方をする人間もいるのだ」と、ご容赦いただきたいと存じます。この文章で取り上げている作品は、ほとんどが鉄道を描写することを主として制作された作品ではありません。そのため、鉄道のみに焦点を当てて取り上げることは、その作者の意図を無視することになってしまったり、その作品の良さを正しく理解していないことになってしまったりするのかもしれません。そして、鉄道の描写という観点から見たらあまり正確とは言えない作品でも、素晴らしい作品、面白い作品は数々あると思います。ここで取り扱うのは、あくまで、「鉄道という視点から見た作品の評価」であることを念頭にご覧いただければと存じます。

五十音順索引